大人のロマンティック・コメディー映画
“MADAME”(「マダムのおかしな晩餐会」)
みてきました。

物語は、パリに越してきた、裕福なアメリカ人夫婦が
ヨーロッパのセレブな友人達を招いて
豪華なディナーを開こうとするのですが、

ディナーの直前で出席者が不吉な数である13人となってしまい、
慌ててメイドをレディに仕立てて晩餐会を開く
というシーンから始まります。

パーティーで直前にこのような事態となってしまったとき、
ホステスは、この縁起の悪い数字をなんとしてでも避ける為に、
通常は事情を理解してもらいやすい家族や親友に出席をお願いします。

この映画は、「ホステスのおもてなし」という斬新な切り口で、
メイドが急遽、セレブなゲスト役を演じるハメになるという、
コミカルなタッチで物語が展開していくのですが、

登場人物それぞれの人間味が溢れていて、
単純ではない、面白いストーリーでした。


http://www.madame-bansankai.jp