この度、集中レッスンにてセントレジスホテル大阪に滞在してきました。
最高のおもてなしをご出張やご旅行で上手に活かしていただけたらと、1泊2日でホテルに滞在しながらお一人お一人が実際にテーラーメイドのサービスを体験して頂くというレッスンです。

日本では、特に海外旅行の場合、たとえラグジュアリーなホテルに滞在するとうたっているプランでも、観光重視で素泊まりに近い印象が多く、かねてからせっかく素晴らしいホテルに宿泊するのにもったいないなと感じていました。
ラグジュアリーホテルの醍醐味は、上質な空間、グルメ、フィットネスクラブだけではありません。
よりパーソナルなおもてなしを提供するコンシェルジュ、バトラー、クラブラウンジは、初めて訪れる場所でも自宅にいるように寛げる空間、または有能な秘書がついているようなハイクオリティーなサービスを受けることができます。
ただ、たとえゲストであっても、何をしても自由、これくらいしてくれて当たり前というわけではありません。
ホテルの方とは礼儀をわきまえたリクエストの仕方を心がけるなどの品格あるコミュニケーションや、どのようなサービスならリクエストすることが出来るのか、または出来ないのかを正しく理解しておくことも大事です。

参加者の皆様は、ティーのサービスや靴磨きなどそれぞれ思い思いのリクエストをされ、ホテルステイの新たな楽しみ方を発見されたり、マナーを正しく理解することの大切さを改めて感じたと仰って頂きました。

今後もまたテーマや場所を変え色々なレッスンを企画したいと思いますので、是非ご参加下さい♬

 


セントレジスホテル大阪にて